eSOL Marketing Official Blog

AIを利用した画像認識システムの信頼性を高めるAnsys SCADE Vision

2021/06/22 13:51:33

自動車の自動運転や自動搬送ロボットなど画像認識によるAI認識処理の必要性は日々高まっています。

「認識->動作計画->動作実行」のフローにより自動運転は制御されますが、認識のステップに問題がある場合、その後の動作計画や動作実行に大きな影響を及ぼします。特に、下記のような事象(エッジケース)が発生した場合、物体を正しく認識することが困難になる可能性があります。

エッジケースの事例

・雪や霧で、前方の歩行者が見えにくくなっている
⇒歩行者と認識できず、衝突してしまう
・看板などに人物画が描かれている
⇒歩行者として認識し、ブレーキがかかってしまう  etc…

エッジケースは決まった形がなく、天候や日差し、道路の状況など様々な事象が原因で発生します。

Ansys SCADE Visionは、AI学習に必要となるエッジケース検証用データの生成、ラベリングなどの作業を効率的に実施できるツールです。Ansys SCADE Visionを利用することにより、検証作業の大幅な削減が可能です。

もっと知りたい方へ

6/24(木)開催のウェビナー「自動運転の要となる機械学習システムの成熟度を高めるAnsys SCADE Visionでは、Ansys JapanのエンジニアがAnsys SCADE Visionの機能概要およびメリットをご紹介します。

[ウェビナー詳細・お申し込みはこちら]
https://www.esol-trinity.co.jp/event/562/

マーケティング室 A.S