eSOL Marketing Official Blog

半導体IP開発および販売を行うNSITEXE社がイーソルトリニティが取り扱うImperas社製RISC-V開発環境を採用

2020/10/01 8:43:29

デンソー社のグループ会社であり半導体IP開発および販売を行うNSITEXE社が、イーソルトリニティが取り扱うImperas社製RISC-V開発環境を、RISC-Vをベースとした次世代自動車向けプロセッサ開発にて採用しました。

Imperas社が提供するRISC-V開発環境は、仮想プラットフォームに加えRISC-Vリファレンスモデル、コンプライアンステストケースなどが含まれます。RISC-V Foundationのゴールデンモデルとして利用されており、信頼性の高い設計検証ツールです。

詳細はこちら(Imperas社プレスリリース)

現在、RISC-Vを利用した開発をテーマとしたウェビナーを、10/9(金)までオンデマンドにて限定公開しています。Imperas社製RISC-V開発環境の特長と開発する際のポイントや具体的な事例を紹介しています。無料でご覧いただけます。ご興味のある方は、ぜひご視聴ください。

下記よりお申込みいただけます。
ウェビナー:Imperas社開発環境を利用した効率的なRISC-VでのカスタムSoC開発

 

マーケティング室 A.S