車載ソフトウェアの開発スピードを向上するソリューション

2020/01/15 10:00:00

AUTOSARに対応したソフトウェア/ハードウェア再利用効率化ツールを
活用したソリューション
PiNTeam社ソフトウェア/ハードウェア再利用効率化ツール

自動車をはじめとする組込みソフトウェア開発においては、あるプロジェクト向けに作成したソフトウェアモジュールの他プロジェクトでの再利用や、AUTOSAR開発におけるソフトウェアコンポーネントの複雑性やシステム全体の構造の把握などに不可欠な分析などを効率的に実現したい、というニーズがあります。

イーソルトリニティは、これらのニーズを満たすPiNTeam社製のソフトウェア/ハードウェア再利用効率化ツールを日本市場の車載ソフトウェアデベロッパーが容易に利用できるよう、ツールの販売に加えて環境構築などのエンジニアリングサービスを提供します。

今回イーソルトリニティが取扱いを開始したツールは、車載ソフトウェアの効率的な再利用を可能にする「KYOTO DESIGNER」および「KYOTO CONFIGURATOR」と、AUTOSAR対応のメトリクス分析を行える「OMIYA ANALYZER」です。

これらのツールにより、機能安全対応が必要なソフトウェア開発において、システムアーキテクチャ設計からモデル、ソフトウェア開発、テストまでを一貫して支援でき、膨大な時間を要するコードレビューやback-to-backテストが不要になります。また、ツールで自動生成されるコードの機能安全対応を保証することができます。

本日1/15(水)開幕の「第12回 オートモーティブ ワールド」のオーバス社ブース(於:東京ビッグサイト 青海展示棟、ブースNo.A5-26)において、本ツールのデモ展示およびブース内ステージでのプレゼンテーションを実施します。

オートモーティブ ワールドへご来場の際は、ぜひ本ツールを体験しにオーバスブースにお立ち寄りください。

🔗 [ニュースレター] 【新規代理店契約締結】AUTOSAR対応ソフトウェアの再利用効率化ツールを提供するPiNTeam社と代理店契約を締結

🔗 [イベント出展] 第12回 オートモーティブ ワールド

 

マーケティング室 R.I