リアルタイムOSとLinuxの共存による高信頼性・高機能の両立

2020/05/12 10:40:12

1つのSoC上において、リアルタイム性を確保しながら最新のグラフィック・ネットワーク機能を実現させたいと言う要求を多くのお客様からいただきます。これを実現するアプローチとして、イーソルはリアルタイムOSとLinuxを安全に共存させるソリューションを提供しています。

リアルタイムOSとLinuxの共存により、両者のメリットを活かしたシステム構築が可能になります。リアルタイム性や安全性が求められる処理をリアルタイムOS側で確実に実行しつつ、Linuxのリッチなライブラリを活用し、両者を連携しながら安全に分離した高信頼システムの構築を実現できます。



■特長
Linux側からの空間的・時間的浸食がリアルタイムOS側に及ばないようにソフトウェアパーティショニングが施され、その上で必要最低限のOS間通信を行うセーフティなコンセプトに基づいて実装


詳細・関連資料のダウンロードはこちら

マーケティング室   A.S