eSOL Marketing Official Blog

動画で解説:CPU例外の発生原因を確認するための具体的な手順 (Armv7-A 環境編)

2020/06/25 10:00:00

イーソルのラーニング動画コンテンツ「eSOL Learning Video Clips」より、すぐに役立つ!ベテラン組込みエンジニアが教える実践テクニック③ ポイント詳説、CPU例外の発生原因を確認するための具体的な手順 (Armv7-A 環境編)についてご紹介します。

組込みシステムの開発では、プログラムの問題により、しばしばCPU例外が発生します。
このようなケースで、なぜCPU例外が発生しているか、確認する方法をご存知ですか?

この動画では、Armv7-A アーキテクチャ環境でデータアボート例外が発生した場合を例にとり、CPU例外発生原因の確認方法を解説しています。
Armアーキテクチャで定義されている7つのCPU例外についての概要説明から、原因を特定するため具体的な手順までを開発画面をお見せしながら詳しくお伝えします。

実際の動画は15分程度ですが、本ブログでは約1分にまとめた紹介動画をお届けします。

紹介動画4_ポイント詳説、CPU例外の発生原因を確認するための具体的な手順 (Armv7-A 環境編)-2


本編では詳しく解説していますので、続きはこちらからぜひご視聴ください。無料でご覧いただけます。

eSOL Learning Video Clips

マーケティング室