eSOL Marketing Official Blog

富士通ハンディターミナル「Patio600」と携帯プリンタ「PatioPrinter」をアプリケーション開発ツール「Emusenシリーズ」がサポート

2020/05/28 10:16:15

イーソルが提供するアプリケーション開発ツール「Emusenシリーズ」が、富士通ハンディターミナル「Patio600」と携帯プリンタ「PatioPrinter」をサポートしました。

「Patio600」は流通や医療、電気など現場での在庫管理や棚卸、入出荷、集荷、検針といった従来のハンディターミナルの機能に加え、スマートフォンの機能である音声通話やSNSなどのコミュニケーションを1台の端末で対応することで現場業務の効率性を高めます。
 
また、耐環境性に優れた「PatioPrinter」を「Patio600」と合わせて使用することで、さらに現場業務をサポートします。
 
「Patio600」や「PatioPrinter」向けアプリケーションの開発では、運用方法や現場の状況、必要な機能に合わせてEmusenシリーズを選択することで、効率的なソフトウェア開発環境を提供します。
(注:「Patio600」は、eSOL Emusen、eSOL Emusen easy に対応。「PatioPrinter」は、eSOL Emusen easyに対応。)
 

詳細は弊社HPのNewsletterに掲載しております。

下記よりご覧ください

 

▽富士通ハンディターミナル「Patio600」と携帯プリンタ「PatioPrinter」をアプリケーション開発ツール「Emusenシリーズ」がサポート

 
Patio_Emusen


▽Emusen シリーズ 詳細はこちら


マーケティング室 Y.Y