eSOL Marketing Official Blog

効果が出るまでに多くの時間とコストが必要なMBSE、導入時の課題を解決し開発効率化を実現する「Ansys SCADE」

2022/03/25 10:00:00

先進運転支援システム(ADAS)や自動運転など自動車の高性能化に伴い、システムの大規模化・複雑化が進んでいます。大規模化・複雑化するシステムの設計開発をより効率的に行える手法として注目されているのが、モデルベースシステムズエンジニアリング(MBSE)です。モデルによりコミュニケーションがスムーズになり、アーキテクチャが明確になることで影響が容易に把握できるなどのメリットがありますが、下記の課題もあります。

課題

・プロセスや手法を見直す為、効果が出るまでに多くの時間とコストが必要
・導入にあたり、どこから手をつけてよいか理解できていない

イーソルトリニティが提供する「Ansys SCADE」はMBSEを導入時の課題を解決し、効率的なMBSEの実現に貢献するツールです。プロセスはツールにより変化するため、効率化できるツールは重要です。品質を確保するには多くのテスト工数が必要となりますが、テスト工数の削減が開発コスト削減に直結します。


Ansys SCADEが効率的なMBSEの実現に貢献できるポイント

・SCADE言語によるコード品質の保証
・Back-To-Backテスト削減によるテスト工数の大幅削減

効果が出るまでに多くの時間とコストが必要なMBSE、導入時の課題を解決し開発効率化を実現する「Ansys SCADE」

※クリックすると拡大画像が表示されます。

モデルとコードの同一性が保
証されているため、Back-To-Backテスト(モデルとコードの同一性確認)が不要であり、既存のSimulinkで作成したモデルのインポートも可能です。

さらに詳しく知りたい方へ

Ansys SCADEのWebページより、資料のダウンロードやオンデマンドウェビナーをご視聴いただけます。オンデマンドウェビナーでは、導入事例を紹介しています。ぜひご覧ください。



マーケティング室 A
.S