eSOL Marketing Official Blog

すぐに役立つ!ベテラン組込みエンジニアが教える実践テクニック:eSOL Learning Video Clips

2022/01/27 10:00:00

イーソルでは、すぐに役立つ組込み開発の実践テクニックや、組込みソフトウェアの動向などを解説したラーニング動画を「eSOL Learning Video Clips」にて無料で公開しています。

今回は、ベテラン組込みエンジニアが教える実践テクニック動画シリーズについてご紹介します。

 

『特別な機材は不要!
Armv7-A Performance Monitoring Unit を使って正確な時間測定を行う』

Arm プロセッサに搭載されている、Performance Monitoring Unit というモジュールをご存知ですか?
このモジュールを利用すると、実行した命令数やキャッシュミスヒット回数など、パフォーマンス改善に有用な情報を容易に収集できて大変便利です。

本動画では、Performance Monitoring Unitの概要について説明したのち、Performance Monitoring Unitを使った時間測定について、コード例などを交えて詳しく解説します。

▽ 8分程度の本編をまとめた、短い紹介動画を下記よりご視聴いただけます。

HubSpot Video

タスクごとのCPU占有率情報を収集して、ボトルネックを抽出する』

組込みシステムの開発では、プログラムの問題により、しばしばCPU例外が発生します。
このようなケースで、なぜCPU例外が発生しているか、確認する方法をご存知ですか?

この動画では、Armv7-A アーキテクチャ環境でデータアボート例外が発生した場合を例にとり、CPU例外発生原因の確認方法を解説しています。
Armアーキテクチャで定義されている7つのCPU例外についての概要説明から、原因を特定するため具体的な手順までを開発画面をお見せしながら詳しくお伝えします。

▽ 15分程度の本編をまとめた、短い紹介動画を下記よりご視聴いただけます。

HubSpot Video


上記の動画の本編は、「eSOL Learning Video Clips」ページから無料の視聴登録をするとご覧いただけます。

今回ご紹介したもの以外にも、デバッグを効率化する方法を紹介する動画や、仮想化技術やAUTOSARについての解説動画もありますので、ご興味があればぜひご視聴ください。

[eSOL Learning Video Clipsのご視聴はこちらから]
https://lp.esol.co.jp/learning_video_clips

 

マーケティングコミュニケーション部 S.A