eSOL Marketing Official Blog

多くの工数が必要なセキュリティ対策における脆弱性の検出、より効率的に実施する方法とは

2022/04/07 12:00:00

組込みソフトウェア開発におけるオープンソースの活用拡大に伴い、脆弱性リスクが増加しています。さらに、自動車、医療、産業など各業界でサイバーセキュリティ対策の強化が求められています。

セキュリティ対策において、まずは自分たちのソフトウェアのどこに、どのような脆弱性が潜んでいるかを把握する事が重要となりますが、セキュリティ脆弱性の検出には多くの工数が必要となり、簡単に実現できる方法が明確となっていないのが現状です。

上記に課題に対し、イーソルトリニティはCybellum社と連携し、開発~運用保守までのサイバーセキュリティ対策を強力に支援します。バイナリーコードを利用して脆弱性を検出できるCybellum社のセキュリティソリューションを利用する事で、簡単に脆弱性が含まれたモジュールを検出し、効率的な対策を実現できます。

Cybellum社のセキュリティソリューションの特長

・脆弱性検出を自動化してプロセスを効率化
・脆弱性への対処状況を一元管理し業界規制に対応
・新規脆弱性の自動監視

サイバーセキュリティ対応における脆弱性管理に課題を抱えている方へ

4/19(火)にライブ配信するウェビナー「Cybellum社セキュリティソリューションを利用した組込みソフトウェアのサイバー脆弱性対策事例のご紹介」では、Cybellum社をゲストに迎え、脆弱性の検出方法をデモや複数の事例を交え、ご紹介いただきます。



マーケティング室 A
.S