eSOL Marketing Official Blog

Arm社の機能安全認証済みコンパイラの適用事例として、イーソルのRTOSにおける機能安全認証への取り組みを紹介〔APS SUMMIT〕

2022/05/19 10:00:00

IoTやAI等の急速な技術進化にともない、製品開発に求められる機能がますます高度化・複雑化している一方で、品質・信頼性への要求も厳しさを増しています。

イーソルは、オンラインで開催されるAPS SUMMIT「組み込みソフトウェア品質向上!新時代の要件にも対応する最新開発ツール」において、Arm社の講演『事例からみる!機能安全ソフトウェア開発ソリューション』内にてプレゼンテーションを行います。

Arm社の機能安全認証済みコンパイラ「Arm Compiler for Embedded FuSa」の製品への適用事例を、イーソルのRTOS「eMCOS POSIX」における機能安全認証への取り組みと、開発ソフトウェアスイート「eDEVS」による機能安全アプリケーションの開発支援の紹介を交えて説明します。


イーソルのRTOSプラットフォームを構成する製品は、機能安全規格が定めた開発プロセスに準拠して開発を進めています。優れたリアルタイム性および品質を確保し、効率的なソフトウェア開発の実現に貢献します。


講演情報

セッションタイトル:事例からみる!機能安全ソフトウェア開発ソリューション

車載や産業機器など、特に機能安全規格への対応や煩雑さが込み入ったソフトウェア製品開発に最適なソリューション事例をご紹介します。機能安全認証済みArm Complier搭載ソリューションで、システム設計を簡素化し、認証や検証プロセスを加速します。 Arm Compiler for Embedded FuSa の製品への適用事例を、eSOLのRTOS製品「eMCOS POSIX」における機能安全認証への取り組みと、開発ソフトウェアスイート「eDEVS」による機能安全アプリケーションの開発支援のご紹介を交えてご説明いたします。

開催概要

会期 2022年6月7日~14日
開催形式 オンライン開催
参加方法 事前登録制
詳細 https://www.esol.co.jp/event/event_243.html




マーケティングコミュニケーション部 A.S