eSOL Marketing Official Blog

DX時代におけるエッジコンピューティングの重要性と、エッジコンピューティングの実現に貢献するRTOSプラットフォームを解説

2021/09/14 9:00:00

5G普及に伴い世界的にDX(デジタルトランスフォーメーション)への取り組みが、今後ますます加速して行くと見込まれています。様々なIoTデバイスで生成される膨大なデジタルデータを、適切なタイミングで効率的かつ安全に処理・運用することが求められる今、リアルタイムかつ負荷分散によるデータ処理が可能な「エッジコンピューティング」の重要性が増しています。


また、エッジコンピューティングの重要なファクターとなるエッジデバイスにおいては、インターネットへの負荷を抑えつつ、収集したデータの解析・判断等を自律的にリアルタイムで行い、安全・安心を担保しながら即時にアクチュエーションを行えるインテリジェントなエッジデバイスへの進化が求められています。
エッジコンピューティングにおいてシステム全体の安全・安心を担保し、高機能化・インテリジェント化に対応することが求められる昨今、特にIoTエッジ側の組込み機器は、どのような機器を利用しても、リアルタイム性を損なうことなく安全・安心で高機能なシステムを構築できる、信頼性・拡張性の高いプラットフォームを構築する必要があります。

新たに公開したWebページでは、エッジコンピューティングの重要性やエッジコンピューティングへの要求について詳しく解説し、エッジコンピューティングの実現に最適なRTOSプラットフォームについてご紹介しています。

詳細はこちらから:
DX時代におけるエッジコンピューティングを実現する次世代RTOSプラットフォーム

マーケティング室 R.I