eSOL Marketing Official Blog

最新AUTOSAR「R20-11」におけるClassic Platform Flexibilityコンセプトとは?〔MONOist掲載 弊社社員執筆〕

2021/06/10 8:16:41

弊社技術本部の櫻井が MONOistで「AUTOSARを使いこなす」の連載記事を執筆しています。

20回目の連載記事として、『マルチコアマイコンへの対応で進化するAUTOSAR Classic Platform(後編)』が掲載されました。

最新AUTOSAR「R20-11」では、AUTOSARの新世代プラットフォームであるAdaptive Platform(AP)の開発の陰で、Classic Platform(CP)において「Classic Platform(CP) Flexibility」と呼ばれるコンセプトが導入されました。

今回の記事では、R20-11におけるCP Flexibilityコンセプトの登場の背景や、変更内容の概要、その意味合いについて詳しく解説しています。

下記よりご覧いただけます。
マルチコアマイコンへの対応で進化するAUTOSAR Classic Platform(後編)

前回の記事『マルチコアマイコンへの対応で進化するAUTOSAR Classic Platform(前編)』では、CPでのマルチコア対応の歴史とR4.4.0とR19-11におけるマルチコアへの対応について解説しています。

こちらもぜひご覧ください。
マルチコアマイコンへの対応で進化するAUTOSAR Classic Platform(前編)
 

マーケティング室 A.S