eSOL Marketing Official Blog

最先端のArmv8アーキテクチャを含む全てのArmプロセッサ対応の統合開発環境

2021/11/26 10:00:00

イーソルトリニティがArmプロセッサベースの統合開発環境「Arm® Development Studio(ArmDS)」の取り扱いを開始しました。

ArmDSは、大規模なSoCや小規模なマイコン向けに利用できるArmプロセッサベースの組込みソフトウェア向けの統合開発環境です。最先端のArmv8アーキテクチャを含む全てのArmプロセッサに対応し、最新テクノロジーを利用してソフトウェア開発を最適化できます。ソフトウェアの先行開発や自動テストを可能にするFVP(Fixed Virtual Platform)が標準バンドルされており、開発効率の向上や製品の市場投入期間の短縮に貢献します。

img_ArmDS_top1


ArmDSの特長

・全てのArmプロセッサ対応の統合開発環境
・小型マイコンCortex-Mシリーズ向けのKeil MDKを装備
・Armプロセッサに最適化された高性能なArmコンパイラ
・ソフトウェアの先行開発や自動テストを可能にするFVPを標準バンドル
・ソフトウェアの性能を解析するStreamlineパフォーマンスアナライザー


ArmDSのWebページは下記よりご覧いただけます。無償評価用ライセンスの申し込みもご案内しています。

[ArmDSのWebページ]
https://www.esol-trinity.co.jp/tool/arm-ds/
 

マーケティング室 A.S