イーソルグループが提案する効率的なモデルベース開発〔ANSYS INNOVATION FORUM 2019〕

2019/10/02 9:28:22

イーソルとイーソルトリニティはANSYS社が開催する「ANSYS INNOVATION FORUM 2019 – Innovate everywhere, anytime」に講演とデモ展示で参加します。

本イベントは、ANSYS社のシミュレーションテクノロジーの活用事例を中心に、ANSYS社のビジョンや最新ソリューション、パートナー各社の技術などを講演とデモ展示で紹介するカンファレンスです。

イーソルグループは「マルチメニーコア対応OS”eMCOS”と”ANSYS SCADE Suite”の連携による効率的なモデル開発」と題して講演します。

イーソルグループでは、マルチメニーコア対応の組込みOS”eMCOS”と”ANSYS SCADE Suite”との連携機能の開発を実施しています。現状の連携機能と今後の予定、モデルベース開発の効率化やマルチメニーコア環境でのソフトウェア開発効率を改善する方法をご紹介します。

講演のご聴講と展示ブースへのお立ち寄りをお待ちしております!

日程 10/4(金)
会場 赤坂インターシティコンファレンス(赤坂インターシティAIR 3F/4F)
参加料 無料(事前登録制)
詳細 詳細はこちら

※講演およびブースでご紹介する制御ソフト設計ツール「ANSYS SCADE Suite」を含む機能安全対応モデルベース開発ソリューション「ANSYS SCADE」(Esterel Technologies S.A.社製)の資料を以下のページよりダウンロードいただけます。

資料のダウンロードはこちら

マーケティング室 四童子