ソフトウェア性能解析のポイントと解析手法〔第7回 自動車機能安全カンファレンス〕

2019/11/19 9:00:00


イーソルトリニティは、第7回 自動車機能安全カンファレンスに講演とデモ展示で参加します。

本カンファレンスは「自動運転に向けた機能安全・セキュリティ技術の最前線」をテーマに、様々な視点からの機能安全とセキュリティに関する知見、事例を紹介する講演が実施されます。また、協賛各社によるデモ展示も行われます。

12/5(木)に「大規模化、複雑化したソフトウェアでの性能解析~重要なポイントと解析手法の解説~」と題して講演を行います。

展示スペースでは、単体テストからシステムテストまでサポートし、検証作業の効率化と品質向上を実現するソフトウェア検証ソリューション「RVS」や国内外の主要OEMおよびサプライヤで利用実績がある機能安全分析ツール「ANSYS medini analyze」など、高度化・多様化する車載システム開発におけるソフトウェア品質の向上と開発効率化をサポートする製品・サービスをデモを交えてご紹介します。

講演のご聴講と展示ブースへのお立ち寄りをお待ちしております。

日程 12月5日(木)~6日(金)
会場 御茶ノ水ソラシティ カンファレンスセンタ(東京・御茶ノ水)
参加料 無料(事前登録制)
詳細 詳細はこちら


「RVS(Rapita Verification Suite)」は、英国Rapita Systems社が開発した信頼性の高いソフトウェア検証ツールです。従来では困難とされたマルチコアターゲットでのシステム開発において高精度かつ高速な解析機能を提供することが可能です。 詳細はこちら

■RVSのリーフレットを以下よりダウンロードいただけます。

資料のダウンロードはこちら

■RVSを使った実機による計測解析ツールとサービスを組み合わせた、ソフトウェア検証ソリューションの解説動画を以下よりご視聴いただけます。

動画:ソフトウェア検証ツール


マーケティング室 四童子